株式会社協和製作所

数値では表現できない人の「心と技」が息づく鋳物。その鋳物を通じて広く社会に貢献する。

協会けんぽ富山支部健康企業宣言事業所

協会けんぽ富山支部健康企業宣言事業所

ラピッドプロトタイピング 3Dプリンター

トップ画像
トップ画像

Rapid Prototypingとは?

模型製作を行わずにCADデータを用い、3Dプリントによって短期間に鋳型や中子を製造する製法です。

当社では、複雑形状鋳型の一体成形化による短納期製造に取り組んでいます。
従来のRP造形と異なり、二次工程(焼結工程)が不要のため、複雑薄物形状の造形を高い寸法精度で可能にしました。

こういったお客様に対応、ご利用頂いています。

  • ・新規開発品の試作
  • ・クライアントの納期に間に合いそうにない
  • ・形状が複雑で他社で断られた
  • Ex One
  • 製品
  • 製品

ラピッドプロトタイピングの特徴

  • 最短15日で納品可能!
  • ② 模型製作が発生しない!
  • ③ 鋳鉄のみならず、銅、アルミもRPで!!
  • ④ 複数種類の鋳型を同時に作成可能
  • ⑤ 複雑形状の中子製作が可能
  • ⑥ 積層造形なので抜き勾配ゼロ

生産効率

生産効率

1点1様ではないので、1回で複数の試作が可能です。複数種類の鋳型を同時に作成可能です。
(形状が必ず同じである必要がありません。)

難易度品を容易に製作可能!

難易度品を容易に製作可能!

印刷造形だから、どんな形状にも柔軟に対応できます。
中子の点数も従来より少なく作成することができます。

3Dプリントプロセス

3Dプリントプロセス
3Dプリントプロセス

データ入稿から、ラピッドプロトタイピングができるまで

2D、3Dデータをご用意下さい。
01

2D、3Dデータをご用意下さい。

2D、3Dデータをご用意下さい。

お客様には3Dまたは2DのCADデータをdxf、dwg、iges、igs、prt、stepのいずれかの形式にてご用意いただきます。(形状確認、リードタイム短縮の為にもデータのご提示のご理解、ご協力を宜しくお願いします。)

方案作成
02

方案作成

方案作成

お客様からのインプットデータにより、鋳造方案の設計を開始します。
その鋳造方案データをシミュレーションして方案の妥当性を確認します。

データに基づいて砂型印刷造形
03

データに基づいて砂型印刷造形

データに基づいて砂型印刷造形

造形機は、ExOne社のProMetal RCTを使用。1500×750×700の大型造形サイズを持ち、最大50時間で造形を完了する3次元高速砂型造形機です。

鋳型完成
04

鋳型完成

鋳型完成

鋳型が出来上がります。チェックをし、鋳造に進みます。

製品完成
05

製品完成

製品完成

砂型(鋳型)へ溶かした鉄を流し込み、固まったら砂型を崩します。
不要な部分を取り、欠陥をチェックし各種後処理加工を行ってから納品となります。

参考